どもー、だいぶご無沙汰...というか、今年のアタマに会社変わってからご無沙汰してるうちに真夏も過ぎて鈴鹿1000kmも終わって、すっかり...台風連打の時期になったったwww

Twitterで日々つぶつぶしているので元気してるのは相変わらずだと思っていただいてるかと思いますんが、掲題の試験受けてたりしたので備忘録作っときます。

この記事に辿り着いてる方は既にこちらの試験をご存知だと思いますが、今回何を思いながら試験に臨んだかという事で...
1.0知識からスタート
2.短期決戦で決着する(結果的に2週間)
3.お金あんまりかけたくない(独学でいく)
4.当然一発で合格点をとる
ッス。



ご存知の通り、この試験...受験費用が26,000円。消費税やらなんやら込みで28,388円!
...これはもう一発で取るしかないでしょう。
会社が試験費用出してくれるとは言え、落ちたらかっこ悪い...ので、まあね、見得とかね(笑)。
各種講習を受講する機会がある方は、もちろんそちらの方が確実なのかなと思います。

さて、ということで自分はこれやりました、結果合格しました記述は以下の通り。

【1日目】
戦略会議(脳内)。
闇雲にやってもしょうがないから、あちこち調べまくって先人の知恵と努力を拝借。方針を立てる。予定通り行かないのが常。
結果は以下の戦略とする。
・本買う
 黄色本
・一通り読みきる(今回の誤算)
Ping-tの問題をやってやってやりまくって全部金にする
・試験当日ココロ穏やかに迎える
以上が今回の予定である。

【二日目以降】
Kindle版の黄色本購入。有難うAmazon。

読み始めるも、なんか単語覚えるのがいきなり出てきてアウトラインがうまくつかめず、早くも出鼻くじかれるモード。

困ったところで、白本を購入。

こっちのほうが実は読み進めやすかった、が、やっぱり黄色本の方が用語とか色々しっかりしてるので、ざっと白本読んでから改めて黄色本読んだ。
ここまでで結構忙しかった事もあり、一週間どころか10日経過してしまったよ。

気休めにいちょう葉サプリ飲む←アフォw


【試験二日前】
いきなり飛びます二日前w
Ping-t様の問題を20個ずつ順調に解いて一通り解く。
Ping-t様の問題のスバラシイところは、解説がむちゃくちゃ役に立つって事。
その問題だけじゃなくて、周囲の相関関係、流れ、全体像なんかもチェック出来るし、用語も見直せる。

【試験前日】
予め休みにしといたので、一日中解いて解いて解きまくって、全ての問題を金に。
何度も間違える箇所の解説は、自分でまとめてノートに記述。
試験直前にパラっと見直せるものを作っておく。

【試験当日】
自分は午前の方がアタマ動くので、11:30の回を予約済み。
あろうことか試験前にジムで運動しちゃったりとかしてね、それから糖分補給してGO。

結果:88%合格(65%が合格ライン)
ライフサイクルのところでちょっと間違えちゃったですが、合格ラインを上回れば良いのでよしとする。

【結論】
結論としては、白本不要で黄色本だけで行けるというのと、Ping-t様の問題がっちりおさえておけば大丈夫。という事でした。先人にならってほんとにこれだけでイケた。ただ、他でも記載の通り、問題の回答のまる覚えは厳禁。といったとこでしょうか。
かかった費用はKindle本2冊分。合計5,700円。

【苦労した点】
・受験生の中でも話題だけど、実際の試験で日本語が理解不能な文章がみられるwww
・誰でもだけど、勉強時間の確保

【余談】
ふー終わったー。
と思って昼ごはんに某所のサンドイッチ食べたら見事に当たったった\(^o^)/オワタ
冷汗かきながら帰宅⇒死亡コンボを決めた為、家人から「落ちたのか...」と夜起きるまで思われていた。起きたらケロリとしてウナギを食す。

最後に、Ping-t様、今回本当にお世話になりました。
有難う御座います!!!